不動の人気を誇るバイアグラの効果

次々と数多くの後発薬がリリースされる勃起不全治療薬の世界ですが、それでもパイオニアであるバイアグラは不動の人気を維持しています。
一般的な製品分野において、パイオニア的存在の商品は後続から追い上げてくる製品に負ける事が多いです。
それは言わば当然であり、後出しジャンケンで開発と製造した後発品の方がどう考えても有利になります。
ただし、不思議な事にED治療薬バイアグラは依然として高いシェアと知名度を誇り、不動の地位を他の医薬品に譲り渡す気配すら見せません。
その圧倒的な安定感は、ED治療薬バイアグラの持つ効果にその秘密があります。
数多くのED治療薬の中でも、バイアグラは超スピードで効果を発現させる優位点を持っています。
他の医薬品が効果発現までに一時間、二時間程の待機が必要な事に対して、バイアグラは服用後、三十分で自然な勃起を呼び起こします。
バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、勃起不全の原因である酵素の働きを阻害し、健全な勃起がちょっとした性的刺激によって発現しやすい仕組みを作ります。
飲むだけで突然勃起するのがバイアグラ、そういった効果のイメージを持つ男性も多いですが、ED治療薬はあくまで勃起の手助けをするものですので、刺激がゼロの状態だと、普段通りの下半身のままです。
そのため、いくら強力な勃起力が得られるバイアグラも、ただ飲むだけでは勃起しません。
外出先や観光地でも他の内服薬同様に問題なく摂取出来ますし、性行為の時間の六十分前というベストタイミングが仮に街中で訪れたとしても、その場で服用を済ませられますし、ズボンが勝手に膨らむ事はあり得ません。
バイアグラの勃起支援の効果は他の追随を許さない強さです。
一度、外部から性的な刺激が加わればパンツを突き破る程の勃起力が得られ、20代頃の若さ溢れるアグレッシヴなペニスへと変身します。

韓国発のED治療薬ザイデナが注目の的

EDの悩みは今や年配の男性だけではなく、若い世代にも増えています。
そして、EDに陥ってしまう原因は人それぞれ違いがありますが、それぞれに合う治療を行うことで改善を得られることがあります。
治療にも様々な方法がありますが、特に手軽に行えるものでは薬の服用があげられます。
日本で販売されているED治療薬はバイアグラ、そのジェネリック、レビトラ、シアリスなどがありますが、それぞれ違う特徴は持っているものの、勃起を阻害する酵素の働きを抑え、陰茎に十分な血流を与え勃起を補助してくれるというものとなっています。
薬の効果は飲んでいるときのみですので、効果が切れるとまたEDの状態に戻りますので、継続して薬が必要となります。
日本ではまだ認可されていないED治療薬もあり、韓国発のザイデナも注目されています。
ザイデナは製造も韓国で行われており、ウデナフィルという成分が配合されています。
この成分はバイアグラに含まれているクエン酸シルディナフィルと同じような効果効能があるとされています。
血管を拡張することで勃起不全の悩みを解消していきますが、これまでのED治療薬に比べて即効性が高い、食事の影響を受けにくい、副作用が少ないことでも注目されています。
アジア人の体格に合わせて作られていることもあり、日本人の体質にも合いやすいとされています。
そして持続時間も長く12時間程度作用するとされています。
ザイデナは日本国内では承認されていませんので、医療機関で処方してもらう場合も自由診療で処方してもらうこととなります。;
そして、この薬を置いている医療機関はあまり多くはありません。
より手軽に購入する方法としては、海外医薬品の個人輸入での入手があげられます。

ED治療薬のジェネリック品の特徴と人気

薬は含まれる化学成分によって体調を変化させて病気の治療を行っていくものです。
基本的に含まれている化学成分さえ同様なのであれば効果も同様のものになりますが、製薬会社の利益を保護するためにも薬の成分には一定期間、開発した製薬会社だけがその成分を使用して薬を使って良いという特許のルールがあります。
ED治療薬として最も有名なのはバイアグラですが、これも元々はファイザー社のみが使用できるシルデナフィルという成分を利用して製造販売されていました。
ですが現在の海外においてはシルデナフィルの特許が切れ、同様の成分を使ったジェネリックのED治療薬が作られるようになりました。
現在バイアグラのジェネリック医薬品として国内流通している有名なものには東和薬品のシルデナフィルOD錠「トーワ」やキッセイ薬品工業のシルデナフィル錠「キッセイ」などがあります。
これらはバイアグラとは別の薬として流通しているものの含まれる有効成分自体は同じであるため、同等の効果が期待できるのです。
シルデナフィルを50mg含有するバイアグラよりもそれぞれ300円ほど安く購入できるため、ED治療の金銭負担を軽くしたいと言う人には高い人気があります。
またバイアグラのほかによく利用されているED治療薬にはレビトラとシアリスがあるのですが、これらもやはりジェネリック薬品があり、特にレビトラのジェネリックであるバリフやシアリスのジェネリックであるタダシップなどは価格が半額以下で使用できることもあって高い人気を有するようになりました。
とはいえ日本ではED治療薬の薬価収載が他国と比べても遅い傾向がある上、ジェネリックは国内使用実績が少ない傾向にあるため、医院・薬局によってはジェネリックを処方してもらえないこともあり得ます。
そのためジェネリックの処方を希望するのであればそれぞれに問い合わせて確認するようにしてください。
■お得情報
ED治療薬の通販について
■媚薬の通販サイトはこちら
女性用媚薬を試してみよう